カブーの自己紹介

はじめまして!ぼくカブー。
サイトにきてくれてありがとう!
今回は、ぼくの自己紹介をします。
株歴はどれくらいなのか、専業なのか、兼業なのか、なんで80万円チャレンジを始めることにしたのか、どういった手法を使っているのかなども簡単に説明していければと思っておりますので、よろしくお願いしますブヒ。

カブーの株歴

ぼくが株に出会ったのは2009年のこと。
いま調べてみてビックリしたんだけど、2009年7月に株式口座を開設し、2009年10月に初取引をしていましたブヒ。
(もうそんなに経ったとは)
最初に買った株なんて全く覚えていなかったけど、いま約定履歴を見てみたら「ヤフー」だったことが判明!
1株28,500円で購入していましたブヒ。
でも、当時はまだ学生だったこともあり、やりたいこともいっぱいあって、全然株の勉強をしていませんでした。
いま思えば、この時代からしっかりやっていればまた違った未来が待っていたのかもしれないけど、当時は「ただ何となく買って、上がるまで放置」みたいな投資を繰り返していたと思います。
あんまり過去の記憶がないんだけど、2011年3月の「東日本大震災」で暴落をくらったことだけは覚えていますブヒ。
そして時は流れて2020年3月。
「コロナショック」がキッカケで、また株式投資の世界に戻ってきました。
このときのぼくも、全く勉強していない素人同然だったので、何となくのトレードを繰り返す日々。
「日経レバレッジ(1570)」や「日経ダブルインバース(1357)」を買ったり売ったりしていましたブヒ。
そしたら幸運にも「ビギナーズラック」で大きく勝てて、ぼくはこう思っちゃいました。

株ってめっちゃ簡単やーん

これが、不幸への始まりでしたブヒ。
「16,358円」の底値を付けてリバウンドした日経平均は、「二番底がくる」と多くの投資家が警戒していました。
ぼくもそう予想していたので、日経ダブルインバース(日経平均が下がったら儲かる銘柄)に全力でエントリーすることに!
しかし、待てど暮らせど「二番底」はこず、右肩上がりに上昇を続ける日経平均。
結局このトレードで大損害をくらうことになりました。
(収支も大きくマイナスに)
「やばい!取り返さないと!」と思ったぼくは、コロナで大暴落している「原油」に着目。
各国のロックダウンで「原油の消費」が止まっていたことから、原油価格が18年ぶりの安値を付けていました。
ぼくは「これで一発逆転を狙うしかない!」と思い、1バレル25ドル付近で原油ETFを購入。
当時はまだ「信用取引」は使わず「現物取引」のみだったので、株式口座に残っているすべてのお金を使って大勝負にでました。
しかし「18年ぶりの安値」で買ったにもかかわらず、その後さらに暴落。
なんと、史上初の「マイナス価格」を記録し、1バレル「-37.63ドル」という訳の分からない価格になってしまいました。
ぼくだけじゃなく、全ての投資家が「初めての経験」をしたマイナス原油。
決断を迫られ、ここでも泣く泣く7ケタを超える損切りを実施しました。
原油価格が高騰している「今」思えば、「何で損切りしたの!ずっと持ってたら良かったじゃん!」って思うけど、当時はそんな冷静な判断はできず、また原油先物は「ロールオーバー」といって長く持てば持つほど「減価」する可能性があったので、このような決断をしました。
なにより何年も資金が拘束されるのが嫌だった。
コロナショック以降は「ほぼ毎日」相場に張り付いているので、ぼくの本当の株歴は「2020年3月」からということになりますブヒ。

専業なの?兼業なの?

前述した通り、ぼくは平日9時~15時まで毎日相場に張り付いています。
そういう「ガチさ」で言ったら専業トレーブー。
でも株で生計は立てられていないので、正確には兼業トレーブーです。
自分で小さな小さな会社を経営していて、いつ倒産するかわからない状況に毎日おびえならがトレードしていますブヒ。

なんで80万円チャレンジを始めたのか

ぼくはいま、元手80万円をどこまで増やせるかという「80万円チャレンジ」に挑戦していますブー。
このチャレンジを始めたキッカケは、本気で「億トレ」を目指しているから。
そのためには「技術」を磨く必要があり、プレッシャーに打ち勝つ「メンタル」も必要になる。
だから80万円チャレンジに挑戦して、毎日「収支を公開」しようと決めましたブヒ。
なんで100万円からじゃなく80万円からなのかというと、少しでもみんなが真似できるような資金でスタートしたかったからです。
(本当はこのチャレンジをやる前に個別株で20万円損したからです)
今回は端折って説明したけど、「日経ダブルインバース」「原油先物」で大損してからも、たくさんの失敗を繰り返してきました。
何度も退場寸前に陥り、必死に踏ん張って、勉強して、株式市場にしがみ付いてきました。
頼る人もいない。株を教えてくれる師匠や仲間もいない。すべて自分で学ぶしかない。
だから四六時中「株」のことだけを考え、猛勉強してきました。
そして、わかったことがこれ。

株はほんとうに難しい

経験を積めば積むほど、株がこわいです。
弱肉強食の、ほんとうに恐ろしい世界だなと常々思います。
でも、一度もやめようと思ったことはありません。
大損しても、ストレスで髪の毛が抜けても、根本的に株が大好きです。
80万円を1億円にするまで、決して諦めません。
応援よろしくお願いしますブヒ。

どういった手法を使っているのか

ぼくは基本「デイトレーブー」なので、テクニカル分析を中心としたトレードをしています。
ファンダメンタルズ分析はあまり得意ではありません。
見ているものは、チャートと板、歩み値の3つ。
あとはぼくが独自でつくったシステムを参考に、エントリーポイントを毎朝決めていますブヒ。
ぼくのスタイルは「逆張り」。
株価が下がっているときに買う、勇気のいる手法です。
今まで何度も「買い指値」を貫かれて、暴落に巻き込まれました。
なので損切りができない方にはあまりおすすめしません。
スキャルピングで1日何十回、何百回トレードする方もおりますが、ぼくは基本1銘柄につき1~2回です。
だから兼業の方も真似しやすいトレード方法だと思っています。
買いたい価格が明確に決まっているので、その注文まで下がらなければトレードしない日も多々ありますブヒ。
ぼくが株式投資の経験を積んできて、もっとも大切だと思うことが資金管理。
「日経ダブルインバース」で大損したときも「原油先物」で大損したときも、資金管理が全くできていませんでした。
いま考えると恐ろしい投資をしていたなと反省していますブヒ。
80万円チャレンジでは、限られた余力の中で資金管理を徹底し、ロットを抑えてトレードをしています。
だから正直、納得のいく収益は全く得られていない。
でもいまは焦らず「技術を磨くとき」だと思って、100円でもプラスで終えられるように意識していますブヒ。
前みたいな派手なトレードはできないけど、ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。
「億り豚」目指して頑張るぞ!
稼げない豚はただの豚だ!
Twitterもやっているので、ぜひフォローよろしくお願いしますブー!
Twitter(@kabushiki104)


関連記事

  1. 黒三兵(くろさんぺい)

  2. トンカチ(ローソク足)

  3. PBR(株価純資産倍率)

  4. カラカサ(ローソク足)

  5. BPS(1株あたりの純資産)

  6. トウバ(ローソク足)

カテゴリー

  1. カブーの自己紹介

    2021.12.23

  2. PBR(株価純資産倍率)

    2021.03.01

  3. BPS(1株あたりの純資産)

    2021.02.28

  4. トウバ(ローソク足)

    2021.01.29

  5. トンボ(ローソク足)

    2021.01.28

  6. トンカチ(ローソク足)

    2021.01.27

  7. カラカサ(ローソク足)

    2021.01.26

  1. 株価が上がりやすい時期・下がりやすい時期を徹底解説!

  2. カップウィズハンドル

LINEFX0714